読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華見聞録-中国ウォッチャイナ!

日本では紹介されることが少ない 中国のニュースや記事を翻訳して紹介しています。 まだまだ素人なので 翻訳が未熟な部分はご容赦下さい・・(^_^;

軍事

【片時も警戒を怠らない?韓国F15戦闘機の新型ミサイルの上に厚かましくも中国語】

12月22日、韓軍[タウルスミサイル]の除幕式が第11戦闘飛行団の飛行機格納庫で開催され、F15-K戦闘機には[タウルスミサイル]が当日正式に配備された、しかしその胴体には“枕矛待旦(片時も警戒を怠らない)”の4つの漢字がある。韓軍の公表では、[タウルスミサイ…

日本は頑なに軍国主義の道を歩んでいる。

日本は頑なに軍国主義の道を歩んでいる。日本が解禁した集団的自衛権、連続5年間増加する軍事費、意図的に戦争に備えているのが明らかであり、中国を戦略の相手として考えている。歴史の上で日本は2度中国と対戦したことがある、一回は日清戦争で、一回は中…

【中国の軍用機問題で、日本の女性防衛大臣が狼狽】

日本防衛大臣稲田朋美は20日に記者会見を開き、日本の戦闘機が中国の軍用機を妨害した1件に応対した。稲田は日本側が中国側に妨害弾を発射していない事を公言したが、すぐに記者から、日本側の公表するビデオの中で日本側が妨害弾を発射する画面が現れ、稲田…

【大儲け! 中国は南シナ海で米国の[無人潜航器]を捕獲した!】

米国国防部官員は現地時間の金曜日にCNNに伝えたところによると。1隻の米国海洋の測量船の水中[無人潜航器]が木曜日に1隻の中国の軍艦に“奪われた”、その上米国の船員の面前で!米国の船員は無線で中国艦艇の人員に向って呼びかけ、それが米国の財産だと公言…

米メディアは日本が改めて軍事強国になると語る:海上戦力が世界第5位

参考消息ネットは12月13日に外国のメディア内容を報道した、75年前に、日本が真珠湾の米国艦隊に対し一回の攻撃では歴史上最大の破壊を加えた。今のところ、国防事務専門家の話では、日本はすでに再度世界の最も重要な軍事強国の中の一つの地位を確立した。…

日本はF35で中国を威嚇するが、我軍の勝利は殲-20を使用するまでもない

元のソースhttp://mil.news.sina.com.cn/jssd/2016-12-05/doc-ifxyiayq2376983.shtml F-35戦闘機は米国の研究開発した単席の単発の戦闘機の1モデルで、この戦闘機のF-35Aモードは、主に米国空軍とその他の国家の空軍部隊で装備して、F-35Bは米国海軍陸戦隊…

【南京大虐殺はまた動かぬ証拠を増やす!主犯の谷寿夫の手紙の“破城”の掛け軸】

南京大虐殺死者国家公葬日が近づくに合わせ、収集家が当時の南京大虐殺の主犯の谷寿の夫の手紙の“勇敢破南京城”の掛け軸を、無償で南京民間抗日戦争博物館に寄贈しました。79年前に、主犯の中の一人谷寿夫はとても悲惨な南京大虐殺を引き起こし、30万同胞が…

92歳の元日本軍の看護婦が亡くなった。生前解放軍に参加し日本の罪を償った

伊藤郁子、日本で生まれ、生前如皋市人民病院の1看護婦であった、29歳から始め、彼女は自分のすべてを如皋市の衛生計画生育の事業に捧げた。昨日(12月8日)午後6時05分、伊藤郁子は如皋で亡くなった、享年92歳。伊藤郁子、女性、1925年日本岩手県生まれ、も…

中国が観光客を武器にしている。韓国のTHAADの損失はきわめて大きい

米国メディア12月8日の文章、“人海戦術”と言う戦術があって、たくさんの人を武器にする。確かに、現在の経済を現実的に見ると、1人は1名の消費者である。このような角度から見ると、中国の観光客は戦略の資源であり、間違いなく武器になる。 最近疑わしい兆…

日本は遠洋での中国の潜水艦の監視を諦めるだろう

日本《世界の艦船》の雑誌などのメディアによる報道では、東アジアの情勢の暗流は激しさを増し、日本海上自衛隊は複雑な地域の安全の情勢に対応するため、初めは潜水艦を多数建造し、そして効果的に運用します。海上自衛隊の退役した将校の齋藤は主張します…

中国の海上警察艦船の編隊が今日釣魚島領海を巡航

中新ネット12月11日ニュースによると、国家海洋局のウェブサイトでは、12月11日、中国の海上警察の2305、2308、2302の艦船の編隊が釣魚島領海の内で巡航する。中国人のコメント国家の主要な国防は日本に対処するために準備する必要がある、もしも日本が大胆…

中日空軍の東シナ海対峙。日本側は中国側に対して妨害弾を発射したことを否定

[日本ニュースネット12月11日消息]日中両国が今日海南島海口市で外交安保会議行い、できるだけ早く日中間の緊急連絡体制の合意成立を目指しているが、日中両国空軍は今日依然として東シナ海上空中で峙する。 中国国防部のスポークスマンの楊宇軍は消息を発表…

日本が米国に告げ口:中国は釣魚島に戦争を仕掛ける計画がある

米国長期戦略グループであるペンタゴンのネットワーク事務室より内部のリポートが先日漏らしたところによると、報告書の内容では、中国は釣魚島海上の軍事圧力行動をエスカレートさせるという内容。この消息は《Washington Free Beacon》が23日に報道し、リ…

これは事件だ!中国ネットは批判日本のF15妨害弾発射

今日は日本航空自衛隊那覇基地の航空祭だったが、1時間の内すでに5回10機のF-15J戦機緊急離陸があった、日本F15J戦闘機はAAM-5実弾を装備し、いったい何をしようというのか?? 国防部のスポークスマンの楊宇軍は12月10日向記者に対して、12月10日午前、中国…

犠牲者の名簿の壁は新たに110名の犠牲者が追加される

12月10日午前、中国侵略日本軍の南京大虐殺遇難同胞紀念館の副館長の王偉民、及び犠牲者遺族代表の李寧は新しく加わった犠牲者名簿を開幕した。王館長の紹介によると、犠牲者の名簿はすでに最初の3千余りから1万5千数人に増加した。元の記事http://news.qq.c…

日本航空自衛隊戦力倍増計画 400億ドルの予算で百機の戦闘機を購入

図:日本の“心神”この最初の検証機は2016年の間に何度も試験飛行を行った 2016年末、日本航空自衛隊の動きが止まらない、“心神”戦闘機は新しい動きがあり、すでに何度も試験飛行を検証し、同時に、F-35戦闘機の購入と現役の戦闘機の改造に関しても次々と対外…

間もなく配備される殲-20はどんな状況?すでに11機生産して6機完成

“殲-20は11機生産し、すでに6機が完成”をであることを知り、近日インターネットのメディアは殲-20のニュースで大量の関心と討論を誘発しました。もしもニュースに関連しているのが事実と合っていて、それではそのすべての状態の原型機は完成形が試験飛行プ…

国産空母の最新情報:赤色の防錆塗装中

元の記事http://mil.news.sina.com.cn/china/2016-12-05/doc-ifxyiayr9062452.shtml 以前中国の国産航空母艦の塗装作業の報道があったが、ネット友達はこの空母を撮影した。現在空母は赤色のさび止め塗料の下層を塗装していて、船舶は海上で航行しなければな…

日本のTHAAD配置の三大目的

元のソースhttp://club.mil.news.sina.com.cn/viewthread.php?tid=762380&pid=13855829&extra=&frombbs=1 硫化0588さんの論評 安倍はどうして日本でTHAADシステムを配置しなければなりませんか? 第1、日本は中国との対立を引き続き引き起こしたくてと、口実…

南京!南京!

1937年12月1日、日本軍は南京の攻撃占領を命令して、南京は防衛のため戦いました。10数万中国の守備隊の死力を尽くす抵抗、“陣地の上に死体が幾層にも重なって”。13日、南京は敵に占領されて、日本軍は城に入って、ここからとても悲惨な南京大虐殺は始まりま…

中日釣魚島の戦闘機比較-中国 殲10 と F15

関連リンクhttp://blog.sina.com.cn/s/blog_59f12eff0102v3us.html 日本の戦闘機は先日釣魚島近くで中国の軍用機にスクランブル出動し関係を激化させて中日の空中での暴発する心配があります。釣魚島の周辺の海域で、日米の数百の先進戦闘機と多数の巨大な規…

なぜ心神はこんなに小さな戦闘機なのか、日本の五世代機は玩具である

引用ソースhttp://mil.news.sina.com.cn/2016-12-02/doc-ifxyiayr8857823.shtml X2技術検証機、私達は通常“心神”と呼んでいます。日本の防衛庁が三菱重工業に第4世代の戦闘機技術の検証機として研究開発を依頼しました。日本の先進戦闘機技術を検証するので…