読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華見聞録-中国ウォッチャイナ!

日本では紹介されることが少ない 中国のニュースや記事を翻訳して紹介しています。 まだまだ素人なので 翻訳が未熟な部分はご容赦下さい・・(^_^;

【中国情報】“高速鉄道で15元の弁当を絶えず提供する”の規定変更:多様化の需要に対してもっと多い選択を提供する


2015年執行し始まった鉄道サービスの規格によると、高速鉄道上で2元(35円)の飲料水と15元(250円)の弁当を絶えず供給する、この規定は2017年1月1日からすでに実行されず、列車上で15元の弁当を売らない事になった、売り切れ次第終了となる。鉄総曰く:規格は新しい旅客サービスの要求によって新しくリアルタイムで改正される、多様化の需要に対して旅客のために異なる等級の製品を提供する。

 

日本の新幹線の弁当を見てみよう…種類はとても多く更に安い
1855
 

 

15元の弁当を食べた記憶が無い、通常はすべて20元(350円)あるいは25元だ
1655 

 

私は高速鉄道を多く利用しているが、昆侖山のミネラルウォーターが1本10元、弁当は最少で45元(750円)、いつ2元の水と15元の弁当を食べることがあったか?????????

2059

規約を作っても守ることが出来なければどうしようもない

1744

鉄総あなたは何でも言える。

1003

明らかに国有企業であるのに、資本家の様な対応。
1219

中国の高速鉄道でこのようなサービスがあったとは知りませんでした。
中国人のコメントでも、見たことが無いというのが多数でしたので、
実際には提供されていなかった可能性が高いです。
改善されたより多様なサービスとは、食堂車で高い食事を売りつけるサービなのでしょう。