読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華見聞録-中国ウォッチャイナ!

日本では紹介されることが少ない 中国のニュースや記事を翻訳して紹介しています。 まだまだ素人なので 翻訳が未熟な部分はご容赦下さい・・(^_^;

中国外交部定例記者会見 2016-12-12 外交部がトランプに反論!:一つの中国の原則を守らないようでは、重要事項の協力について協議しようがない


 外交部長の王毅の招待に応じ、セルビアの第1副首相兼外交部長が12月14日~18日の日程で中国に公式訪問する。

 訪問期間、王毅外長は外長と会談を行う。この訪問は外長が就任すして初めて中国を訪問である。両国の指導者の持つ重要な共通認識を確認する訪問であると確信し、持続的に中国とセルビアが交流し協力して進ていく。

 中セは伝統的に友情が深い。セルビアは初めて中国と全面的な戦略的パートナーシップを創立した中東欧国家である。ここ数年来、双方の高官は頻繁に交流を行い、政治的相互信頼関係は強固で、実務的な協力の成果が実り多く、人的文化的な交流が活発である。中国側は中国と中東欧国家が協力し、“一帯一路”の建設などの骨組みの内で中セが健全で安定的な発展の継続推進を望む。

 質問:報道によると、米国大統領にトランプが当選し11日の取材時に、彼は1つの中国の政策を理解しているが、米がどうして必ず1つの中国の政策に縛らなければならないのか分からない、米中は貿易などのその他の議題について合意に達しない限り。中国側はこの事対して何か応対あるか?

回答:中国側は関係する報道を確認し、これに対して強い関心を持っている。私は強調する、台湾問題は中国の主権と領土保全に関わる問題で有り、中国側の核心利益に関連する。1つの中国の原則を堅持するのは中米関係の政治の基礎に発展するものである。もしもこの基礎が妨害と破壊を受けるならば、中米関係の健康で安定的な発展と重要事項の協力について協議しようがない。我々は米国新政府と指導者に十分に台湾問題の高い敏感性を認知して貰えるように促し、1つの中国の政策と3つの中米共同連携の原則を引き続き堅持し、慎重に適切に処理して台湾の問題にかかわるよう、中米関係の大局が重大な妨害と損害を受けないようにする。

 質問:報道によると、12月10日トルコイスタンブール市の中心のサッカー場で2発の爆弾が爆発し襲撃を受けた。11日にエジプトの首都カイロの教会堂も爆弾の襲撃を受けた。2件の襲撃はすべて重大な死傷するのをもたらした。中国側はこの事対して何か応対あるか?

回答:中国側は2件の襲撃事件に対して強烈に厳しく非難し、被害者の家族と負傷する人に深い慰問を表明する。中国側はすべてのテロリズムに反対し、引き続きしっかりと関連国家に国家を守り安全安定で、テロリズムに打撃を与えるように支持する事を望む。

質問:トランプがメディアの特別取材に応じ、彼は今月2日蔡英文と簡潔に電話で会談したが、それは彼が自発的に行った物では無い。彼はその他の国家からも電話に出ないように命令することはできない、電話に出ないのは非常に礼儀正しくない。中国側はこの事対して何か応対あるか?

回答:トランプ大統領と蔡英文の電話の件に関して、我々はすでに何度も立場を表明した。私は再度強調を望み、1つの中国の原則を堅持するのは中米関係の政治の基礎に発展するものであると。もしもこの基礎が妨害と破壊を受けるならば、中米関係の健康で安定的な発展と重要事項の協力について協議しようがない。

質問:あなたは米国新政府と指導者が1つの中国の原則を守ることができるかを望むことに言及した。これを守る守らないという事でどんな後の影響があるか?

回答:私は私のすでに言ったのはとても明確である、1つの中国の原則を堅持するのは中米関係の政治の基礎と前提に発展する事である。もしもこの基礎が妨害と破壊を受けるならば、中米関係の健康で安定的な発展と重要事項の協力について協議しようがない。我々は何度も申し上げた、中米関係は全世界に影響と戦略の意味があり、良好な中米関係は両国の人民の幸福に関係するだけではなく、アジア太平洋と世界の平和、安定的、発展、繁栄していく事に役立つ。 

質問:昨日、フィリピンの大統領のドゥテルテは中国と最新の武器の合意を受ける事を宣言した、あなたは合意のしているか?この事に対して何かコメントはあるか?

回答:我々は関係報道を確認している。中比関係の改善に従い、中国側は比の方と両国の各領域で交流と協力を回復し強化する事を望む。

質問:12月10日は第68回“世界人権日”。質問するが、中国側は国際人権の事業の発展に関してどう対応するか?同時に、我々も一部の西側諸国が中国の人権の状況を批判する事を知っている。中国側はこの事に対して何か応対あるか?

回答:人権を促進して保護するのは人類の共通で理想的な追求である。“世界人権日”は元来国際社会が人権保障を強化、人権が交流する事を促進し、国際人権の事業の健康な発展のきっかけを推進する目的である、他国を非難し、他国の内政に干渉し、人権問題を政治問題化することを、我々は関連国家の手段に対して不満の意を表し反対する。

世界には定まった共通の人権の発展のルールはない。各国は自身の国情と人民の需要によって本国の人権の事業を進めなければならない。

数年来、中国が発展と保護の人権の方面で成し遂げる事が優れており、そして国際社会広範に認可されている。我々は《国連憲章》目的を謹み守り原則およびと国際関係の基本的な準則の基礎の上で遵守することを望み、各国と人権問題について平等な対話と協力を展開し、共に人権の事業が進歩することを推進する。

関連国家の声明の中で言及した個別事件に関し、ほとんど全部中国の法律に違反する人の嫌疑に関連する。中国は法治国家であり、司法機関は法律に基いて処理し、関連国家が中国の司法の主権に関与することは、我々は断固として反対する。 

質問:インド外相はあるフォーラム上で演説をし、中印は双方をお互いに尊重し双方に期待すると、中国側はインドが民間用の核技術の政治化に難色を示し、インドが原子力供給国グループに参加する事に反対している事を指している。彼はまた両国が協力するべきテロリズムの問題に言及し、両国に対してこの重要な問題の上で協力を強化することができない状態を残念に思っていると感じる。中国側はこの事に対して何か応対あるか?

回答:ここ数年来、中印双方共に努力し、両国の戦略的協力のパートナー関係は全面的に進展を得、両国は更に緊密な発展のパートナー関係の目標を作り上げ邁進している。2つの隣り合っている大国として、中印間はいくつか問題、相違が存在するのは当然で、しかし中国とインドの関係の主流は友好と協力で、問題と相違は副次的である。双方は関連問題についてずっと連携を維持している。中国側は印への一方通行では無く連携を望み、両国の指導者の持つ共通認識によって、絶えず互いに利益のある協力を拡大し、適切に相違を管理し、中国とインドの関係が安定して発展を続ける事に努力していく。

インドはNSG国連安全保障理事会1267委員会への参加申請問題については、中国側の立場は一貫しており、変化はない。 

質問:あなたは具体的に米側が1つの中国の原則を守らない事で結果を説明することができるか?たとえばトランプが台湾地区の指導者と1対1での対話を行う事を堅持した場合、引き続き同じような発表をするのか?

回答:台湾問題に関して、我々はすでに何度も立場を明らかに述べた。1つの中国の政策は、3つの中米共同コミュニケの原則を堅持し、米側も承諾している。我々は米側がこの承諾を遵守することを望む。この承諾を遵守し、台湾問題を適切に処理し、中米関係の持続的安定の健康な発展の前提で、もし前提は妨害と損害を受けた場合、両国関係の持続的安定の健康な発展に影響がある。

質問:報道によると、トランプに蔡英文が電話を入れた後、解放軍は1台の爆撃機を派遣して南シナ海で飛行した。中国側はこの事に対して何か応対あるか?

回答:具体的な情況はあなたが関連部門に伝えるように提案する。

中国は南シナ海の諸島と近くの海域に対して争えない主権を持つ。中国側は自分で主権範囲内で正常な活動を行い、過度に非難すべきことは無い。

質問:米国国会はインドが重要な国防のパートナなるを事を承認するつもりである。中国側はこの事に対して何か応対あるか?

回答:米は、インド両国は重要な大国であり、我々の見地では国家間は正常な二国間の協同関係に発展し、このような協力で地区の平和、安定、発展、繁栄に役立つことを望む。

質問:台湾問題に関して、報道メディアでは、台湾の指導者は米国“訪問”を計画している。中国側はこの事に対して何か見解あるか?

回答:我々は関係する報道を把握している。中国側の台湾問題の上の立場、米側は明確で、我々は関係方面が台湾問題を適切に処理することを望む。

質問:中国国防部は先週の土曜日に発表した内容では、日本側は中国の軍事航空機に宮古海峡通過時に妨害を行った。日本側は昨日関係する非難を否定した。中国側はこの事に対して何か応対あるか?

回答:あなたの言った関連情況に関して、国防部のスポークスマンの当日の表明、我々はこれ以上の見解は無い。

中国側は日本側に地区の安定と中日関係の大局を守って行動することを促し、適切に有効な措置をとり、空海の安全に問題が発生する事を防止する。

質問:、は12月16日にロシアの大統領のプーチンは日本を公式訪問する。中国側がこれに対して露日関係に関し、何か意見があるか?

回答:ロシアと日本は重要な大国である。我々の考えでは国と国の間は正常な双方の関係に発展し、我々もこのような関係が地区の平和と安定と発展のための繁栄を促進する事に役立つ事を望む。

元の記事
http://news.qq.com/a/20161212/038503.htm

 中国人のコメント

トランプはタカ派内閣を自分で構成し、そして頻繁に台湾に人を派遣し、中米の戦争は免れにくく、私は2017年に退職人員に対してもう賃上げするなと提案し、私達は毎月3千元で十分で、節約するお金を速く国防の建設まに投じ、米国のいじめ侮りを防ぎ止め、この機会を利用して台湾を押さえよう!国家のお金が足りなければ毎月私がまた半分寄付してもいい。
336 

来て、来て、来て、怖くない!
581

私の家の6人の大人は7台のアップルのスマートフォンを買ったが、今約束する、再びマッキントッシュを買うことはない、価格は高いし、実用的ではないし、電池の持ちは悪いし、その上民族意識が有り、愛国心がある。
131 

台湾問題が最も重要な質疑となっています。中国に関しては最も難しい問題でしょうね。
今までは中国の面子を重視して対応してきたアメリカですが、今度の政権はどんな対応をするのでしょうか?
この問題に関しては、今後 目が離せません。