読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華見聞録-中国ウォッチャイナ!

日本では紹介されることが少ない 中国のニュースや記事を翻訳して紹介しています。 まだまだ素人なので 翻訳が未熟な部分はご容赦下さい・・(^_^;

【片時も警戒を怠らない?韓国F15戦闘機の新型ミサイルの上に厚かましくも中国語】

軍事
12月22日、韓軍[タウルスミサイル]の除幕式が第11戦闘飛行団の飛行機格納庫で開催され、F15-K戦闘機には[タウルスミサイル]が当日正式に配備された、しかしその胴体には“枕矛待旦(片時も警戒を怠らない)”の4つの漢字がある。韓軍の公表では、[タウルスミサイル]の射程は500キロメートルに達し、十分に国境線以外の北朝鮮の全区域が射程内となる。

中国人のコメント

韓国棒子は当てこすりを言っている、北朝鮮の武器に対抗して中国語をやたらに書いたりしている、真意は別にある、私達の外交政策は温和すぎている、本当に恩を与える事が必要で、彼らをある程度恐れさせないと、やって良い事と悪いことの区別がつかない。
50 

 

中国語とはどれだけ面の皮が厚いんだ?これがどんな論理か分からない。中国の明の時期なやっと韓国の文字が現れ、その前に韓国人が中国語を使って1千年余りの歴史がある。
15 

 

F15をまだ宝物のように使ってるなんて、米お父さんはなぜ彼らにF35をあげないの?
 13

 

私は韓国の某飛行大隊が標準で中国語標語を常用するという前のニュースを覚えている。彼らが中国語を使用するのは韓国語の見え方が品が無いと思っている、だから中国語を使っている、米国人言うようにミサイルの上に風刺で標語を書いたのではなく、かえって彼らが高級な商品には高級な言語をつけなければならないと感じたからだ
23 

GPSの問題とかで、いろいろすったもんだしてましたが、結局F-15に搭載出来た模様ですね。
日本を攻撃してくんなよ