読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華見聞録-中国ウォッチャイナ!

日本では紹介されることが少ない 中国のニュースや記事を翻訳して紹介しています。 まだまだ素人なので 翻訳が未熟な部分はご容赦下さい・・(^_^;

安倍が強引にプーチンと会見するの事に米国が反対。 ロシア側に犬に送る事を拒絶される


日本共同通信社の11日の報道では、日本の首相が今月の中旬に首都東京で来訪するロシアの大統領のウラジーミル・プーチンと会見する予定に対して、米国政府は過去何回も外交ルートを通じて日本側に反対意見を提出した。

米ロはウクライナの情勢とシリアの問題の上で関係が悪化している。消息筋は語る、米側は日本側のプーチンへの“厚遇”が他の7国グループの“不団結”につながることを懸念しているが、日本側は“国家利益の追求”のためこの提案を受け入れていない。

米は“ロシアの包囲網”に対して亀裂が入ることを心配している

プーチンは15日~16日に日本を訪問すると表明し、その時安倍晋三と会談する予定である。日本政府の発表では、プーチンは15日に安倍の郷里の山口県長門市で会談を行い、16日に東京に移動し安倍と首相官邸で会談する。16日に会談した後、2人は共同記者会見を開き2度の会談の成果を発表する予定である。

共同通信社は、日本側はもともと長門市で会談するだけの予定であったが、東京で日露首脳会談を手配した理由は、ロシア側からの要求のためであったとしている。この通信社の発言では、ロシア側はこれを利用して国際上で“孤立している”イメージを取り除きたい狙いがあるとみている。

日露首脳会談の場所について、アメリカ大統領のオバマの政府筋は、共同通信社が数名の日米関係の消息筋の話を引用して報道したところによると、米側は11月に外交ルートを通じて何度も日本側に通告し、東京での日露首脳会談の開催では、ロシアに7ヶ国グループの制裁を加える事を要求したと語ったが、日本側はプーチンをもてなしをし歓迎するのとの対応を見せ、7国グループの仲が良くないエラー・メッセージを順次伝え、外部に日米欧の“ロシアの包囲網に対して”で亀裂がある印象を与える。

日本は“国家利益の追求”

現段階、安倍政府はずっとロシアとの良好な関係を維持する事に努め、北方四島(露が言う南千島列島)の領土の紛争を解決する事を推進し、オバマ政府とロシアのウクライナ問題をめぐりシリアの情勢と対立する事は明らかである。

共同通信社は分析し、米国の大統領に当選したドナルド・トランプが間もなく就任する、つまり、米国が政権引継期時、日本側は恐らくこの時機の対米を利用して強い態度をとり、オバマ政府の意見を受け入れなかった。

日本政府の消息筋は言う:“日本は7国グループの1人の員として相応の効果を発揮する必要がある、しかし自分の国家を求める利益も当然である。東京で(日露首脳会談)を開催しても何も問題はない。”

その上、日本政府は釈明し、プーチンが東京を訪問する時天皇と会談するのを手配することはできない、そのため“厚遇”を与えているとは言えない。

日本政府の消息筋が今月の早い時期に語った内容は、プーチンの今回の日本訪問の待遇は最低の待遇、つまり“実務の訪問の客”。

実は、東京で日露首脳会談を開催で安倍政府が米側の怒りを買うのは初めてでは無い。共同通信社は今月の初めに日米の外交人の消息を引用し、安倍の11月のトランプとの会見に対して、米国政府は強硬に不満の意を表したことがあり、就任する前の大統領に会見することは前例がない事を安倍に警告した。

安倍は犬を送る提案をロシアに拒絶される

間もなく行う日露首脳会談について、日本の関係者は苦慮している、それはロシア側は日本からの経済協力を歓迎するが、平和条約締結に対して消極的であるからである。

日本のメディアは10日に報道し、安倍は本来はプーチンに1匹の秋田の犬を贈呈するつもりだった。でも、日本側のこの提案をロシア側は拒絶し、犬計画は完成することができなかった。

でも、今回の日露首脳会談の効果についてどのであろう、安倍本人は自らを正しく見る目を持っているようだ。

彼は今月5日に政府官吏に伝えた内容では、日露の領土紛争は“1度の会談で解決できる議題ではない”ということであった。

元の記事
http://news.qq.com/a/20161212/002042.htm 

中国人のコメント

どうして犬を送ったかって?、意味は後で安倍はプーチン犬になるからだよ
391
 
この狂犬は至る所で一体何をしたいのか?日本この悪の国家が最も有り得るのは第三次世界大戦の導火線だ。彼は本当に寝返って米国に災難を与えるのではないか?
125
 
日犬はもともと忠実ではない ドッグフードを与えてくれる相手を探している
213 

この件に関しては中国側としては特に動きは無い状況です。様子見というところでしょうか?
日本政府としても、ロシアが極東の経済援助を欲しがっていることが明白なだけに
前のめりにならず、この機会に日本に有利な条件を引き出して欲しい物です。